在学生の皆さまへ

健康管理について

充実した学生生活を送るためには、心身の健康が大切です。セルフケア能力の中には、自分自身では対処できないと判断し、積極的に他者の助けを求める能力も含まれます。健康状態について心配事などがありましたら、健康相談担当者(学校医、保健師、保健指導員)、図書学生係に気軽に相談してください。健康相談担当者と連絡先等は、掲示等でお知らせします。

項目 内  容
保健室 ●学内での発病やけがへの応急手当てのために、常備薬と休養のためのベッドを備えています。
●平日12時~15時については、保健師が保健室に在室し、けがや体調不良者への対応、および病気や健康に関する相談(健康相談)に応じています。
●上記以外の時間に保健室の利用を希望する際には、図書学生係にお声がけください。
健康相談

●健康や病気に関する疑問や心配事・困り事などを、保健室に気軽に話しに来てください。平日12時~15時に保健師が在室しています。
●保健師が不在の時間帯については、学校医・保健指導員が健康相談に応じます。研究室を直接訪ねるか、電話・メール等で面談希望日をお知らせください。
図書学生係では相談担当者の紹介も行っています。
●「こころの問題」について
大学に入学して、生活や環境の変化だけでなく、人間関係も大きく変化します。グループ学習の中で生じる悩みや、友人の相談にのったことによる悩みもあるでしょう。親しい人にも相談できない、気分転換を図れず悩みが膨らんでしまうといった状況が長く続くと、「眠れない」「食欲がない」「やる気がおきない」といった症状が出てくることがあります。がんばりすぎずに、早目に保健師、学校医、保健指導員、図書学生係、相談しやすい教職員に声をかけてください。学生相談カウンセラーによる「こころの健康相談室」を利用するのもよいと思います(開催日・時間などについては学生便覧や掲示板で案内されています)。 

突然の病気やけが

●症状が軽度であれば、保健室での休養や常備薬で対処します。保健室での対処が難しい場合には、医療機関を受診してもらうこともあります。必要時には、医療機関や家族に連絡をします。
●医療機関に受診する場合、保険証(「健康保険被保険者証」「共済組合員被扶養者証」など)の提示を求められますので、保険証の交付を受けてください。
 なお、保険証の提示がなくとも受診はできますが、その日については全額自己負担となります。後日、自己負担分以外について還付請求等が可能ですので、受診先に相談してください。
●体調がすぐれない場合には、医療機関の診療時間内に受診してください。休日・夜間は「休日・夜間診療所」を利用してください。
<上越休日・夜間診療所>
住所 上越市新光町1丁目8-11
(春日山駅近く、オールシーズンプール向い)
電話 025-522-3777
受付時間等については、上越市ホームページで確認して下さい。
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/chiikiiryou/lifeguide-345.html
(URLをコピーして閲覧して下さい。)
●緊急時に、自分で病院の救急外来にかかりたい場合には、必ず病院に電話で連絡をしてから、指示に従って受診をしてください。
●受診に関して不明なことがあれば保健師、学校医、保健指導員、図書学生係に相談してください。             

定期健康診断 学校保健安全法に基づいて、毎年1回、4月に定期健康診断を行います。必ず受診してください。結果は書類で通知されます。健康診断の結果で、学校医からの助言が必要な人には連絡します。医療機関を受診するように指導を受けた場合は、速やかに受診し、結果を保健室に提出してください(保健師在室時間にお願いします)。
 
発症の前に予防

初めての一人暮らしで生活リズムや食生活が乱れがちになってはいませんか?講義・演習など様々な授業が展開され、特に実習では慣れない人間関係や環境の中でストレスを抱えることがあります。まずは規則正しい生活を心がけ、体調をしっかり整えましょう。
・十分な睡眠、規則正しいバランスのとれた食事
・ストレスを感じたときには、まず、身近な人に話してみる
・健康相談の活用
・手洗い、うがいの習慣化し感染症を予防する
さらに、感染症に「自分がかからないため」、「かかってしまった時の重症化を防ぐため」、感染症を「まわりの人にうつさないため」に予防接種を受けましょう。
・入学時の健康診断で、小児期感染症(麻疹、風疹、水痘、ムンプス)の抗体価の低い人は必ずワクチンを接種する。(抗体価が低いにもかかわらずワクチン接種していない人は、実習には出られませんので早目に接種しましょう。)
・健康診断で、B型肝炎ワクチンの接種が必要と判定された人はワクチンを接種する(看護学実習が本格的に始まる前に)。
・流行する前にインフルエンザワクチンを接種する(毎年11月末頃までに)。

健康管理ファイル 入学時に配布される「健康ファイル」は定期健康診断の結果、予防接種の実施状況など在学中の健康に関する記録を保管するものです。「保健室だより」などの健康に関する案内もここに綴じておき、自分の健康管理に役立ててください。
 
情報提供 学生への健康管理支援の一環として、「保健室だより」の発行、「保健室ホームページ」「保健指導員ブログ」「掲示」等によって、健康管理のために必要な情報を発信しています。
保健室ホームページ(学内専用)
保健指導員ブログ (学内専用)
*保健指導員ブログは、ブログシステムのサポート提供が終了されたため、今後記事の更新はしません。過去の記事は閲覧可能です。

閲覧者別メニュー

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ