学部・大学院

教員紹介

氏 名 安達 寛人(あだち ひろと)
職 位 助手
学 位 看護学修士(新潟県立看護大学)
所属領域 地域生活看護学領域(精神看護学)
E-mail adachi[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 精神看護学演習、精神看護学実習、総合実習
大学院 担当科目  
研究テーマ 豪雪地域で生活を継続している精神障がい者の経験
精神科病棟の危険物・預かり物品の取り扱い
主な研究業績 安達寛人,有我譲慶,荒牧鉄男,庄司寛子(2015):急性期治療病棟における預かり物品のルール変更をめぐるスタッフの認識,日本精神科看護学術集会誌,58(1),140-141.

安達寛人,塩谷幸祐,田口玲子 (2017):積雪寒冷・豪雪地域における環境の影響を受けている生活行動とサポートニーズに関する文献検討,新潟看護ケア研究学会誌,3,21-28.

塩谷幸祐,安達寛人,田口玲子,境原三津夫 (2017):医療観察法指定通院医療機関における課題と対策,新潟看護ケア研究学会誌,3,29-36.

Hisashi FUJITA,Hiroto ADACHI(2017):Paleohealth based on dental pathology and cribra orbitalia from the ancient Egyptian settlement of Qau,Anthropological Science,125,35-42
主な所属学会 日本精神科看護協会、日本精神医学史学会、日本看護歴史学会、新潟看護ケア研究学会
社会活動  
ホームページ  

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ