学部・大学院

教員紹介

氏 名 平澤 則子(ひらさわ のりこ)
職 位 教授
学 位 看護学博士(長野県看護大学) 教育学修士(上越教育大学)
所属領域 地域生活看護学領域(地域看護学)
E-mail  

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 地域看護学概論、公衆衛生看護学概論、公衆衛生看護管理論、疫学、総合科目、公衆衛生看護学演習、公衆衛生看護学実習、専門ゼミナールⅠ・Ⅱ、総合実習
大学院 担当科目 <博士前期課程>
看護学研究法、地域看護学特論、地域看護学援助論Ⅰ・Ⅱ、地域看護学特別演習、看護学領域別特別研究、看護コンサルテーション論 
研究テーマ 難病患者家族の在宅療養支援
地域高齢者の生活と健康支援
コミュニティミーティングと健康な地域づくり
主な研究業績 平澤則子(2012):閉じこもりがちな難病家族介護者への社会的支援.家族看護選書第4巻,70-76.

平澤則子,飯吉令枝,藤川あや他(2017):公衆衛生看護学実習における学生の継続訪問実習の学び,日本地域看護学会誌,20(2),73-79.

室岡真樹,平澤則子,飯吉令枝他(2017):幼児の手洗い方法の習得に関する保育士への保健所保健師の支援,日本地域看護学会誌,20(1),62-68.

渡邊路子,平澤則子,飯吉令枝(2017):電気機械器具製造業者における睡眠の実態と関連要因,日本地域看護学会誌,20(3),6-15.

平澤則子(2017):第1部地区活動 第2章 地域の人々の生活,18-24,第2部地区活動の展開 第2章 事例:地方,281-290,金子仁子編集,行政看護学,講談社,東京.
主な所属学会 日本地域看護学会、日本難病看護学会、日本公衆衛生看護学会、日本公衆衛生学会、日本看護科学学会、日本在宅ケア学会、家族問題研究会、日本ルーラルナーシング学会、日本保健福祉学会、日本災害看護学会
社会活動 新潟県保健師人材育成・評価委員会委員長、新潟県保健師人材育成ガイドライン策定作業部会長、日本難病看護学会理事、NPO法人新潟難病支援ネットワーク理事など
ホームページ

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ