学部・大学院

教員紹介

氏 名 飯吉 令枝(いいよし よしえ)
職 位 准教授
学 位 教育学修士
所属領域 地域生活看護学領域(地域看護学)
E-mail iiyoshi[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 公衆衛生看護技術論Ⅰ、公衆衛生看護活動論Ⅰ、公衆衛生看護学Ⅲ、公衆衛生看護学演習、在宅看護論演習、公衆衛生看護学実習、在宅看護論実習、総合実習、専門ゼミナールⅠ・Ⅱ
大学院 担当科目 <博士前期課程>
地域看護学特論、地域看護学援助論Ⅰ・Ⅱ、地域看護学特別演習
研究テーマ 地域高齢者の介護予防に関する研究
主な研究業績 山田正実,飯吉令枝,平澤則子他(2014):在宅療養中の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者のセルフマネジメントの状況-1年後の身体状況とその間のセルフマネジメントからの分析-,新潟県立看護大学紀要,3,1-7.

室岡真樹,平澤則子,飯吉令枝,他(2017):幼児の手洗い方法の習得に関する保育士への保健所保健師の支援,日本地域看護学会誌,20(1),62-68.

平澤則子,飯吉令枝,井上智代,他(2017):公衆衛生看護学実習における学生の継続訪問実習の学び,日本地域看護学会誌,20(2),73-79.

飯吉令枝,井上智代(2017.):A県豪雪地域における食品摂取多様性に関連する要因,新潟医学会雑誌,131(10),587-597.

渡邉路子,平澤則子,飯吉令枝(2017):電気機械器具製造業従事者における睡眠の実態と関連要因,日本地域看護学会誌,20(3),6-15.
主な所属学会 日本地域看護学会、日本看護科学学会、日本公衆衛生学会、日本在宅ケア学会、日本老年看護学会、聖路加看護学会、日本ルーラルナーシング学会
社会活動 妙高市介護保険運営協議会委員、上越市介護保険運営協議会委員、上越市介護保険施設整備等検討委員会、上越市建築審査会委員、上越市開発審査会委員
ホームページ

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ