学部・大学院

教員紹介

氏 名 岩永 喜久子(いわなが きくこ)
職 位 教授
学 位 博士(医学;長崎大学大学院)
所属領域 基礎看護学領域(看護管理学)
E-mail iwanaga[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 看護管理、専門ゼミナールⅠ、専門ゼミナールⅡ、人間社会と倫理、国際看護論
大学院 担当科目 看護管理学特論、看護管理学援助論Ⅰ、看護管理学援助論Ⅱ、看護管理学特別演習、看護学領域特別研究、看護教育学、看護学研究法
研究テーマ キャリア開発と人材の育成に関する研究
看護イノベーションー組織・看護専門外来・訪問看護に関する研究
患者・看護職・看護学生のメンタルヘルスに関する研究
教育機関・施設における看護教育に関する研究
主な研究業績 ・中村美香,近藤浩子,岩永喜久子他(2016):看護職がインシデント・アクシデントを繰り返す要因に関する研究.THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL 66(4),279-288
岩永喜久子(2016)看護職の人材育成の探求-看護の力を発揮して活動する看護専門外来-THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL 66(2),83-89
・Kumiko,Nakajima, Kyoko Kunikiyo, Kikuko Iwanaga, Yoko Tokiwa, et al(2013):Analysis of multiparous couples’ perceptions of husbands’ supportiveness for their wives’ satisfaction during pregnancy. THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL 63(1), 51-59
岩永喜久子,松田たみ子,小泉美佐子他(2008):群馬県における認定看護師教育ニーズに関する調査.群馬保健学紀要29,1-10
岩永喜久子(2006):透析室における結核菌曝露擬態発生時の後ろ向き研究―院内感染対策上の発生時対応を中心にー日本腎不全看護学会誌8(2) 75-80
主な所属学会 日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護管理学会、日本看護技術学会、日本看護教育学会、北関東医学会
社会活動 日本看護科学学会代議員、日本看護技術学会評議員、研修会講師
ホームページ  

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ