学部・大学院

教員紹介

氏 名 河原畑 尚美(かわらばた なおみ)
職 位 准教授
学 位 看護学修士(岐阜県立看護大学大学院)
所属領域 地域生活看護学領域(老年看護学)
E-mail nkawara[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 老年看護学Ⅰ・Ⅱ、老年看護学演習、老年看護学実習、総合実習、専門ゼミナールⅠ・Ⅱ
大学院 担当科目 <博士前期課程>
老年看護学特論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、老年看護学特別演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、老年高度実践看護実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、看護学領域別特別研究、専門分野別課題研究(CNSコース)
研究テーマ 高齢者看護学教育に関すること
医療施設・高齢者ケア施設における看護実践に関すること
高齢者への緩和ケア(認知症・看取りを含む)に関すること
主な研究業績 河原畑尚美.小野幸子(2006):看護の変革-質の向上に向けた看護実践上の研究課題を見出す方法について. 第36回日本看護学会論文集-看護管理-.日本看護協会出版会, 350-352.

河原畑尚美(2008):看護の変革-質の向上をめざした看護実践上の課題とその取組み―事例検討会を通じての看護師の成長―.平成19年度岐阜県看護実践研究交流集会報告書,96-101.

河原畑尚美.小松妙子.吉野由美子.須藤章子.前澤美奈子.戸田肇(2010):看護学の発展の方向性を探る―弁証法の発展過程の特徴を踏まえて―.北里看護学誌,12(1),30-37.

平尾由美子.河原畑尚美.田中美江.小野幸子(2012):『排尿機能低下のある高齢者の援助』の理解のための教育方法の効果―その1 学生の「おむつ排尿体験の際工夫したこと」のレポート分析からー,北日本看護学会誌,14(2),1-9.

出井理恵子.河原畑尚美.平木尚美.名古屋紘子.小野幸子(2013):異なる施設での実習体験を共有する「老年看護学実習のまとめ」の検討-学生による評価の分析から-北日本看護学会誌.16(1), 51-60.
主な所属学会 日本老年看護学会、日本看護学教育学会、日本看護科学学会、日本災害看護学会、日本感染看護学会、日本死の臨床研究会、日本循環器看護学会、北日本看護学会、日本認知症ケア学会、大学病院の緩和ケアを考える会、日本看護研究学会
社会活動  
ホームページ  

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ