学部・大学院

教員紹介

氏 名 北村 千章(きたむら ちあき)
職 位 講師
学 位 看護学修士(新潟県立看護大学大学院)
所属領域 臨床看護学領域(小児看護学)
E-mail chiaki[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 小児看護学Ⅱ、小児看護学演習、小児看護学実習、専門ゼミナールⅠ・Ⅱ、総合実習
大学院 担当科目  
研究テーマ 科学研究費助成事業挑戦的萌芽研究 「22q11.2欠失症候群をもつ人々のためのケアガイドの理論的枠組みの構築」15K15859
先天性心疾患をもつ子どもと家族に関する研究
在宅で医療的ケアが必要な子どもと家族に関する研究
主な研究業績 北村 千章,(2014):重症先天性心疾患をもつ子どもを成人まで育てあげた母親の体験-重症疾患をもつ子どもを育てる母親を支える信条-,日本遺伝看護学会誌,13-(1), 47-59.

北村 千章,西條竜也(2017):先天性心疾患の子どもがひとり立ちするまでに育てた母親のライフストーリー,日本成人先天性心疾患学会雑誌,6-(2), 45-52.

北村千章,Elderton Simon, 林 伸彦, 室井美稚子, 中込 さと子(2018):Children's Hospital of Philadelphia 22q and You Centerでの調査報告, 日本遺伝看護学会誌, 15-(1)

北村千章,中込さと子,Elderton Simon,永吉雅人,山田真衣(2016):
22q11.2欠失症候群をもつ人々のための長期的なケアマネジメントに関する文献レビュー,日本遺伝看護学会誌,15-(2), 60-68.

Elderton S.J.H., Kitamura C. Nakagomi S., Nagayoshi M., Yamada M.A Literature Review on 22q11.2Deletion syndrome: The need for patient and family care management in Japan. (2016):日本遺伝看護学会誌,14(2).53-62.
主な所属学会 日本看護科学学会、日本遺伝看護学会、日本小児看護学会、日本家族看護学会、日本母性衛生学会、日本難病看護学会
社会活動 NPO法人親子の未来を支える会理事、22Heart Clubアドバイザー、全国心臓病の子どもを守る会の活動にボランティア参加、在宅で医療的ケアが必要な子どもたちへのボランティアサポート、中学生への性(いのち)教育
ホームページ

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ