学部・大学院

教員紹介

氏 名 小泉 美佐子(こいずみ みさこ)
職 位 理事長・学長 教授
学 位 医学博士(昭和大学大学院)、看護学修士(千葉大学大学院)
所属領域 地域生活看護学領域(老年看護学)
E-mail mkoizumi[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 老年看護学Ⅱ
大学院 担当科目 看護教育学、老年看護学特論(Ⅱ)、専門分野別課題研究(老年CNS)、看護学領域特別研究
研究テーマ 認知症高齢者のケアとその家族の支援
要介護高齢者の排尿障害のケア
病院-在宅医療・介護の多職種連携
主な研究業績 上山真美,小泉美佐子(2014): 脳血管疾患患者における尿道留置カテーテルから自排尿獲得に向けたケアプロトコールの開発と有用性,日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌,18(4)340-347
相場健一,小泉美佐子(2011):重度認知症高齢者の代理意思決定において胃瘻造設を選択した家族がたどる心理プロセス.老年看護学,16(1): 75-84
木村清美, 相場健一, 小泉美佐子(2011):認知症高齢者の家族が高齢者をもの忘れ外来に受診させるまでのプロセス-受診の促進と障壁.日本認知症ケア学会誌,10(1): 53 -67
Hideomi Watanabe,Misako Koizumi (eds.) (2010):Advanced Initiatives in Interprofessional Education in Japan. Japan Interprofessional Working and Education Network. Springer
主な所属学会 日本老年看護学会(評議員)、日本認知症ケア学会(代議員)、日本老年泌尿器科学会(評議員)、日本老年社会科学会(学会誌査読員)、日本看護研究学会(評議員)
社会活動  
ホームページ  

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ