学部・大学院

教員紹介

氏 名 水口 陽子(みずぐち ようこ)
職 位 教授
学 位 看護学修士(千葉大学)
所属領域 基礎看護学領域(基礎看護学)
E-mail mizuguti[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 看護学概論、看護援助論Ⅰ・Ⅱ、基礎看護技術演習Ⅰ・Ⅱ、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、ライフステージと看護、人間社会と倫理、家族看護論、看護行政論、専門ゼミナールⅠ・Ⅱ、総合実習
大学院 担当科目 看護学研究法、看護理論、基礎看護学特論、基礎看護学援助論Ⅰ、基礎看護学援助論Ⅱ、基礎看護学特別演習
研究テーマ ナイチンゲール看護論の現代的意義に関する研究
看護技術の修得に関する研究
主な研究業績 水口陽子( 2012) :F. Nightingaleの著作にみる臨床実習に関する考え方の今日的意義,新潟県立看護大学紀要第1巻,  3-11.

水口陽子, 山田真衣, 永吉雅人他( 2012) : 森林セラピー及びノルディックウォーキング参加者の心身反応に関する研究-シルバー世代の反応-, 医学と生物学, 156(4), 212-218.

水口陽子(2012)::食生活に関するチェックシートを用いた食生活の特性についての意識と自己評価に関する検証-看護大学生を対象とした初期評価-, THE  KITAKANTO MEDICAL JOURNAL, 62(2), 199-209.

水口陽子(2012)::基礎看護技術修得のためのビデオ映像によるチェック導入の試み-臥床患者のシーツ交換の学習における活用-,THE  KITAKANTO MEDICAL JOURNAL, 62(3), 323-333.

堀良子,水口陽子,岡村典子他(2014)::カラー写真で学ぶ基礎看護技術2 体位変換・移動・感染予防,医歯薬出版株式会社,東京.
主な所属学会 日本看護科学学会、日本看護研究学会、ナイチンゲール研究学会、日本心身健康科学会
社会活動  
ホームページ  

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ