学部・大学院

教員紹介

氏 名 酒井 禎子(さかい よしこ)
職 位 准教授
学 位 看護学博士(聖路加国際大学大学院)
所属領域 臨床看護学領域(成人看護学)
E-mail sakai[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 成人看護学Ⅰ・Ⅱ、成人看護学演習、成人看護学実習、専門ゼミナールⅠ、専門ゼミナールⅡ、総合実習
大学院 担当科目 がん看護学特論Ⅰ、がん看護学特論Ⅱ、がん看護学特別演習Ⅰ、がん看護学特別演習Ⅱ、がん看護学特別演習Ⅲ、がん治療看護介入演習Ⅰ、がん治療看護介入演習Ⅱ、がん高度実践看護実習Ⅰ、がん高度実践看護実習Ⅱ、がん高度実践看護実習Ⅲ、がん高度実践看護実習Ⅳ、がん高度実践看護実習Ⅴ、専門分野別課題研究(がんCNSコース)、看護学領域別特別研究
研究テーマ ・エンド・オブ・ライフ・ケアおよび緩和ケアに関する研究
・高齢がん患者と家族への援助に関する研究
主な研究業績 酒井禎子,小松浩子,林 直子,他(2001) :外来・短期入院を中心としたがん医療の現状と課題-外来・短期入院を中心としたがん医療に携わる看護婦の困難と対処.日本がん看護学会誌,15(2): 75-81.

酒井禎子,加藤光寳,直成洋子,他(2009) :豪雪地域の在宅療養者とその家族の療養生活の特徴.日本在宅ケア学会誌,13(1): 63-70.

酒井禎子,大久保明子,岡村典子,他(2011) :看護師がスピリチュアリティを考える体験をした臨床場面とその内容-X県の看護師への調査から,Palliative Care Research ,6(1),216-221.

酒井禎子,飯田智恵,小林綾子,深澤佳代子(2012) :模擬患者とのロールプレイングを取り入れたターミナルケア演習の試み-がん性疼痛のアセスメントに焦点をあてて-,新潟県立看護大学紀要,1,24-29.

酒井禎子,小林綾子,山田真衣,他(2016): 首都圏に在住する勤労世代が求める上越・妙高地域における「メディカル・グリーン・ツーリズム」の要素,新潟県立看護大学紀要,5,10-14.
主な所属学会 日本死の臨床研究会、日本看護科学学会、日本がん看護学会、日本在宅ケア学会、日本緩和医療学会、聖路加看護学会
社会活動 日本死の臨床研究会関東甲信越支部役員
聖路加看護学会評議員
ホームページ  

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ