学部・大学院

教員紹介

氏 名 髙島 葉子(たかしま ようこ)
職 位 教授
学 位 法学士(新潟大学),法学修士(新潟大学大学院)
所属領域 臨床看護学領域(母性看護学・助産学)
E-mail Happasan[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 ライフステージと看護.母性看護学Ⅰ.母性看護学Ⅱ.母性看護学演習.母性看護学実習.専門ゼミナールⅠ.専門ゼミナールⅡ.総合実習.助産学Ⅰ.助産学Ⅱ.助産学実習.
大学院 担当科目 看護コンサルテーション論
研究テーマ 助産契約当事者間の信頼関係形成に関して.助産師教育.母乳育児支援.災害時における母子ニーズ
主な研究業績 髙島葉子,塚本康子,中島通子(2014):助産事故後も助産師に対する信頼関係を維持している女性の体験,日本助産学会誌,28(1)26-38.
髙島葉子,中島通子(2013):助産事故により死産し紛争に至った女性の体験,新潟県立看護大学紀要,2,1-9.
髙島葉子,菊地美帆,高塚麻由,他2名(2012):本学における助産師教育の現状と今後の課題-第1報 2年間の分娩介助実習の適否に焦点をあてて-,新潟県立看護大学紀要,1,30-35.
髙島葉子,高塚麻由,菊地美帆,他2名(2012):本学における助産師教育の現状と今後の課題-第2報 助産技術の習得度に焦点をあてて-,新潟県立看護大学紀要,1,35-41.
髙島葉子,中島通子,菊地美帆(2011):統合カリキュラムにおける分娩介助技術法の視聴覚教材開発の意義と教育効果,医学と生物学,155(2),65-71.
主な所属学会 日本助産学会.日本看護科学学会.日本母性衛生学会.日本思春期学会.日本災害看護学会.日本母乳の会.新潟母性衛生学会.新潟思春期学会.医療の質・安全学会.
社会活動 上越市子ども・子育て会議会長.上越教育大学非常勤講師.新潟母乳育児をすすめる会幹事.助産師として地域の母子相談を受けている.災害時における母子ニーズや母乳育児支援の講演.
ホームページ  

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ