学部・大学院

教員紹介

氏 名 山田 正実(やまだ まさみ)
職 位 准教授
学 位 教育学修士(上越教育大学)
所属領域 臨床看護学領域(成人看護学)
E-mail masami[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 成人看護学Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
成人看護学演習,成人看護学実習
総合実習,専門ゼミナールⅠⅡ
大学院 担当科目 成人看護学援助論Ⅰ
成人看護学援助論Ⅱ
成人看護学特別演習
研究テーマ 呼吸ケアに関連した看護
家族看護
災害看護
主な研究業績 山田正実,片平伸子,飯吉令枝,内藤みほ,石岡幸恵,高島葉子,岡村典子(2017):看護学生が行う災害ボランティア活動のための<ハンドマッサージ研修>の効果と課題-学生がコミュニケーションをとりながらハンドマッサージを相互に提供し合う体験からの気づき-,新潟県立看護大学紀要,6,1-8.

山田正実,飯吉令枝,平澤則子,後藤佳子,竹原則子,古澤弘美,小林 理(2014):在宅療養中の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者のセルフマネジメントの状況-1年後の身体状況とその間のセルフマネジメントからの分析-,新潟県立看護大学紀要,3,1-7.

山田正実,平澤則子,飯吉令枝(2012):A地域における慢性閉塞性肺疾患患者のヘルスケアニーズに関する予備調査,日本在宅ケア学会誌,15(2),45-52.

山田正実,平澤則子,古澤弘美,飯吉令枝,後藤佳子,吉澤清美,竹原則子(2012):COPD患者のセルフマネジメントのための情報ニーズと課題,第42回日本看護学会論文集成人看護Ⅱ,125-128.

山田正実,細江容子(2005):脳卒中患者の家庭介護を可能とする資源獲得のための促進要因,家族関係学24号,37-48.
主な所属学会 日本家族看護学会、看護質的統合法(KJ法)研究会、日本在宅ケア学会、日本家政学会家族関係学部会、呼吸ケア・リハビリテーション学会、日本禁煙科学会、日本災害看護学会
社会活動  
ホームページ  

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ