お知らせ

その他 平成30年度大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)入学者選抜試験(8月入試)における出題ミスについて

                                       平成29年8月30日
                                  公立大学法人 新潟県立看護大学

           平成30年度大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)
           入学者選抜試験(8月入試)における出題ミスについて

 本日(8月30日)実施しました平成30年度大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)入学者選抜試験(8月入試)における「看護専門科目」の問題において、次のとおり出題ミス(不適切な問題)が判明しました。
 受験生のみなさまに多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません。
 今後は、このようなことがないよう再発防止に努める所存です。

1 出題ミスの箇所
  看護専門科目「問題1」〔状況設定問題A〕
   患者の健康診断結果や救急外来の受診結果等から患者の状態や必要な生活指導等を問う問題で、健康診
   断時のHDLコレステロールとLDLコレステロールの数値を取り違えたため、不合理な状況設定となった
   もの。
2 発見の状況
  試験実施中、出題者が試験問題を再点検中に発見
3 受験者
  5名 ただし、当該問題の回答者なし
   看護専門科目の「問題1」については、〔状況設定問題A〕〔状況設定問題B〕〔状況設定問題C〕から
   1問を受験生が選択し回答するものですが、〔状況設定問題A〕を選択した受験者はいませんでした。
4 対応措置
  (1)当該問題を選択した受験生はいないため、今回の出題ミスについては、合否判定において特段の対
   応はありません。
  (2)しかしながら、今回の出題ミスを真摯にとらえ、今後は、再びミスを起こさないようチェック体制
   を強化するなど対応を検討してまいります。


 問い合わせ先
  公立大学法人 新潟県立看護大学
  事務局次長 森橋 真一
  電話 025(526)2811

お知らせ

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ