大学案内

学生生活

充実したキャンパスライフの拠点として、
看護のプロを目指すにふさわしい環境がここにあります。

~ 解放感とくつろぎの空間     
     互いに切磋琢磨する場にもなります ~


病院実習に向けて技術演習を行います。

◆ 1年次

  授業は講義が中心です。勉強することがたくさんあり、単位取得に励みます。
  後期の最初に行われる「ふれあい実習」では、地域住民の方と交流します。

◆ 2年次

  専門性の高い授業と、本格的な病院実習が始まります。
  看護者としての自覚と責任を再認識し、講義・演習に力が入ります。

◆ 3年次

  看護学演習と病院実習が中心となります。
  実習は病院や施設の協力を得て、1グループ5名程で3週間ごとに病棟を移り、
  看護の各領域の実際を学びます。

◆ 4年次

  病院での実習も徐々に終了し、卒業研究に取り掛かります。
  また、看護師・保健師(助産学選択の場合は助産師)の国家試験合格に向けて、勉強に励みます。

継燈式
2年生が臨床実習を行う前に、看護の道への決意表明をします。

<4月>
新入生歓迎レセプションや球技大会を行ったり、日本三大夜桜で有名な高田公園で花見をしたり・・・。
学生間の親睦を図ります。

<7月>
上越の夏を彩る祇園祭、『上越まつり』の高田地区で行われる民謡流しに有志で参加。いつもと違う時間を、仲間,教職員と共に楽しみます。

<11月>
『桜蓮祭』という大学祭を開催します。
サークルや学年等で企画が催され、中には”看護”特有の企画もあります。毎年多くの方からご来校いただき、盛り上がります。

<サークル>
サークル活動を通して先輩との交流を深め、大学生活を楽しく過ごす学生や、アルバイトなどをして社会経験を積む学生も・・・。

・・・・・春夏秋冬 ”あっ”という間に巡ります・・・・・

大学案内

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ