お知らせ

お知らせ 課外活動開始に関する許可制について

令和2年7月8日

課外活動団体代表者各位
(顧問教員各位)

公 立 大 学 法 人  新 潟 県 立 看 護 大 学
新型コロナウイルス感染症対策本部 

課外活動開始に関する許可制について

 本学では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、課外活動については自粛を要請していたところですが、上越地域における感染状況等を踏まえ、条件付きで活動開始(再開)を認めることとします。
 つきましては、課外活動の開始(再開)を希望する団体は、下記の手順に基づき「課外活動申請書」を図書学生係まで提出してください。
 なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、活動を制限する場合もありますので、予めご承知くださるようお願いします。

<手順1>
 「新しい生活様式」の実践例を踏まえ、新型コロナウイルス感染症拡大防止策(換気、人数制限、接触制限など)を理解し、十分な対策を講じた詳細な活動内容を記入した「課外活動申請書」を提出してください。
 「新しい生活様式」の実践例PDFファイル
 課外活動申請書(Wordファイル)ワードファイル
 (※ 各スポーツ団体等作成の感染防止策などを踏まえて作成の上、提出してください。
  (該当する感染防止策を必ず添付してください。))
  【参考URL】公益財団法人日本スポーツ協会 https://www.japan-sports.or.jp/about/tabid1278.html

<手順2>
 手順1により提出いただいた活動内容が、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じた活動であるかを精査し、十分であると認められる場合には、「課外活動許可書」を通知します。
(※ 活動の許可等の連絡は、手順1により提出いただいた「課外活動申請書」の提出後、1週間程度を目安とします。)

【注意事項】
・活動が許可された団体は、「課外活動申請書」に記載した対策等を厳守して活動を行うことができます。
 何も講じずに活動内容を変更し実施した場合は、その後の活動を取り消すことがあります。
・今後の上越地域における感染状況等により、活動自粛を要請する場合があります。
・必ず感染対策を講じ、参加者の体調管理に十分注意を払い、必要最小限の活動は可能としますが,
 発熱等の症状のある者は活動に参加しないでください。
・合宿、遠征、対外的活動、飲食を伴う活動は、可能な限り自粛してください。
・体育館は当分の間、ステージ側半分のみ利用可能とします。

お知らせ

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ