お知らせ

お知らせ 新型コロナウイルス感染予防のための注意喚起について

 他県の大学においては、東京で舞台を観劇した学生1名の感染により、大学キャンパスの消毒とすべての学生、教職員がPCR検査を実施する事例が発生しています。
 感染予防のためには、自分で自分の身を守る行動が必要であり、この通知を踏まえ、本学の学生、教職員として自らを律し慎重に行動してください。
 【感染予防対策(例)】
 ・3つの「密」が1つでも該当するような舞台、ライブ等の場を避ける。
 ・大人数での会食や飲み会を避ける。

令和2年7月30日

学生、教職員 各位

公 立 大 学 法 人  新 潟 県 立 看 護 大 学
新型コロナウイルス感染症対策本部 

新型コロナウイルス感染予防のための注意喚起について

 新型コロナウイルス感染症については、7月以降、特に若者への感染の増加が指摘されるとともに、本県を含み全国的にも大学生への感染が散見されています。
 これらを受け、本学においても、学生及び教職員一人ひとりが、自身への感染を防ぐことはもとより、周囲にウイルスを拡散させないためにも、改めて下記事項等に留意の上、自らを律し慎重に行動するようお願いします。

〇 感染予防対策(例)

・感染拡大リスクを避けるため、①換気の悪い密閉空間、②多数が集まる密集場所、③間近で会話や発声する密接場所の3つの「密」が1つでも該当するような場を避けて行動すること。
・できるだけ人混みを避け、「手洗い」や「マスクを含む咳エチケット」など、基本的な感染対策は確実に行うこと。
・新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例を具体的にイメージしつつ、可能な限り日常生活の中で取り入れること。
・県外を訪れる際は、訪問先の都道府県等が発表している外出自粛の内容等をあらかじめ確認・把握した上で、慎重に行動すること。
・アルバイトについては、接客・対面となる業種は感染防止対策が十分とられているものを選択すること。
・大人数での会食や飲み会を避けるとともに、会食等で飲食店等を利用する場合には、コロナウイルス対策の実施に留意すること。
・大声を出す行動(飲食店等で大声で話す、カラオケやイベント、スポーツ観戦等で大声を出すなど)を自粛すること。

   

 <<関連情報ページ>>

◎国立感染症研究所ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html
◎新潟県帰国者・接触者相談センター
 https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kenko/corona-center.html

 

 

お知らせ

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ