お知らせ

お知らせ 【学生・教職員の皆様へ】新型コロナウイルス感染予防のための注意喚起

令和2年12月3日
学生・教職員の皆様へ

公立大学法人新潟県立看護大学  
新型コロナウイルス感染症対策本部

新型コロナウイルス感染予防のための注意喚起

 本学では、学生・教職員の高い感染予防意識のもと、対面授業と実習が実施できており、皆様の多大なご協力に心から感謝いたします。

 11月9日内閣府の新型コロナ感染症対策分科会では、「大学等では、授業そのものよりは、むしろ飲み会や寮生活、課外活動等でのクラスターが発生している。」と指摘し、「感染リスクを高める行動(会食やいわゆる飲み会等への注意を徹底し、リスクが高まる『5つの場面』等の注意喚起と周知を、大学等の高等教育機関に対して要請しています。

 5つの場面とは、①飲酒を伴う懇親会等、②大人数や長時間に及ぶ飲食、③マスクなしでの会話、④狭い空間での共同生活、⑤居場所の切り替わりです。
この中でも、学内で注意すべきことは、特に③、④、⑤です。

③マスクなしでの会話         ④狭い空間での共同生活        ⑤居場所の切り替わり

20201203

(出典:新型コロナウイルス感染症対策分科会提言、令和2年10月23日(場面⑤イラスト一部改変))

 

③は、レセプションホールや食堂等で昼食を食べるときなど、マスクを外して向かい合ったり、或いは衝立を動かして体を寄せて会話をすると感染リスクが高まります。
④は、アパートでの勉強会や夕食会なども注意が必要です。
⑤は、休み時間に入ったときなど、居場所が切り替わると気のゆるみや環境の変化により、感染リスクが高まり、休憩室、更衣室等で特に注意が必要です。
 
基本的な感染予防対策をこれからも続けていきましょう。
・マスク着用 ・手洗い ・手指消毒 ・換気 ・距離をとること の徹底
・次の症状が出た場合は、速やかに受診すること
(発熱・せきなどのかぜ症状、息苦しさや強いだるさ・味覚や嗅覚の異常など)


 そして、県外への移動、飲み会、課外活動、大人数での会食、居場所が切り替わるときなどに十分注意をしましょう。

 なお、冬季休業中の帰省についての注意、1月5日(火)からの授業等については、新型コロナウイルス感染拡大の状況などを踏まえて改めてお知らせする予定です。

  <<関連情報ホームページ>>
  ◎厚生労働省ホームページ
  https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html#h2_1このリンクは別ウィンドウで開きます
  ◎国立感染症研究所ホームページ
  https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます
  ◎新潟県新型コロナ受診・相談センター
  https://www.pref.niigata.lg.jp/site/shingata-corona/corona-center1109.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

  <<参考>>
  ◎令和2年9月16日付け「新型コロナウイルス感染症への対応について」
  https://www.niigata-cn.ac.jp/information/2020-0916-1306-16.html
  ◎令和2年11月13日付け「新型コロナウイルス感染予防のための注意喚起について」
  https://www.niigata-cn.ac.jp/information/2020-1113-1531-16.html

お知らせ

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ