学部・大学院

教員紹介

 
氏 名 舩山 健二(ふなやま けんじ)
職 位 講師
学 位 修士(健康科学)(新潟医療福祉大学)
所属領域 地域生活看護学領域(精神看護学)
E-mail funayama[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@としてください。

 
担当科目 【学部】
精神看護学Ⅰ・Ⅱ
精神看護学演習
精神看護学実習
総合実習(精神看護学)
専門ゼミナールⅠ・Ⅱ
研究テーマ 触法や罪を犯した障がい者・高齢者の社会参加と看護
薬物依存症の回復支援
知的障がい児者の看護
主な著書・論文 【著書】
舩山健二 : 第2章 出所後を見据えた刑務所における処遇-社会参加に向けたケアのありよう-,in金澤真理,安田恵美,髙橋康史編著(2021):『再犯防止から社会参加へ-ヴァルネラビリティから捉える高齢者犯罪』,p41-p65,日本評論社,東京.

舩山健二 : 第Ⅵ章 社会的要配慮者の看護と倫理「C.貧困」・「E.受刑者」in小西恵美子編(2021):看護学テキストNiCE『 看護倫理 よい看護・よい看護師への道しるべ』,改訂第3版,p209-p212,p216-p218,南江堂,東京.

舩山健二 : 第3章「刑務所医療における意思決定支援」in安田恵美編(2020):URP先端的都市研究シリーズ18刑務所出所者等の意思決定・意思表示の難しさと当事者の声に基づく支援,p23-p39,大阪市立大学都市研究プラザ,大阪.

舩山健二 : 第12章「司法精神看護」in東中須恵子編著(2020):看護学生のための精神看護学,第2版,p278-p301,大学教育出版,岡山.

舩山健二 : 「刑務所における医療と看護」in池田理知子,五十嵐紀子編著(2016):やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズよくわかるヘルスコミュニケーション,p148-p149,ミネルヴァ書房,京都.

【論文】
舩山健二(2022): 刑務所出所者のヘルスケアニーズ, 日本フォレンジック看護学会誌,8(2),19-33.

舩山健二(2019) : 知的障がい者の性的トラブルに向き合う,地域保健,50(5),24-27.

舩山健二(2019) : 受刑者の看護からみた被害・加害・社会,日本フォレンジック看護学会誌,5(2),63-68.

舩山健二(2017) : 高齢受刑者をめぐる状況-看護学の立場から,法学セミナー,754,29-33.

神垣一規,舩山健二(2014) : 福祉支援を希望しない高齢受刑者の特徴,司法福祉学研究,14,95-113.
主な所属学会 日本フォレンジック看護学会
日本精神保健看護学会
日本看護学教育学会
日本看護倫理学会
日本刑事政策研究会
社会活動 日本フォレンジック看護学会:理事(利益相反委員長、教育推進委員、渉外担当)
日本版性暴力対応看護師(SANE-J)養成プログラム 研修会講師
新潟保護観察所上越駐在官事務所「薬物再乱用防止プログラム」:ファシリテータ
上越地区BBS:会員
新潟トラブルシューターネットワーク:世話人
研究テーマに関連した支援者に対する個別相談に対応
ホームページ
researchmap https://researchmap.jp/funayamakenji

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ