学部・大学院

教員紹介

 
氏 名 原 等子(はら なおこ)
職 位 准教授
学 位 修士(看護学)(北海道医療大学大学院)
所属領域 地域生活看護学領域(老年看護学)
E-mail naohara[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@としてください。

 
担当科目 【学部】
ライフステージと看護
家族看護論
看護倫理
老年看護学Ⅰ・Ⅱ
老年看護学演習
老年看護学実習
看護研究法
総合実習
専門ゼミナールⅠ・Ⅱ
ボランティア活動論

【大学院】
<博士前期課程>
老年看護学特論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
老年看護学援助論Ⅰ・Ⅱ
老年看護学特別演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
老年高度実践看護学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
老年看護学特別研究
老年看護学課題研究(CNSコース)
研究テーマ 認知症ケアに関すること
高齢者の口腔機能向上に関すること
高齢者の食援助, 排泄援助に関すること
高齢者のケアの質向上に関すること
主な著書・論文 【著書】
系統看護学講座 専門分野Ⅱ 老年看護学(第9版), 医学書院, 東京, 2018.(排泄の項を担当)

誤嚥予防,食事のためのポジショニングPOTTプログラム, 迫田綾子ら編集, 医学書院, 東京, 2023.(病院・施設における教育――看護基礎教育におけるPOTTプログラムの項を担当)

【論文】
竹内真奈美,小泉美佐子,原等子(2017):障害者病棟における身体拘束を減少させる看護ケア改善の取り組み,高齢者虐待防止学会誌.

原等子,中島紀恵子,痴呆性高齢者の家族介護時間の特性―家族介護主担者の時間的様相―,日本老年看護学会誌,7(2),70-82,2003.

原等子他(2019):「認知症の人と家族の思いと介護状況および市民の認知症に関する意識の実態調査」報告,公益社団法人認知症の人と家族の会.〔令和元年度老人保健事業推進費等補助金老人保健健康推進等事業〕
主な所属学会 日本看護科学学会
日本老年社会科学会
日本認知症ケア学会
日本老年看護学会
社会活動 公益社団法人認知症の人と家族の会本部業務執行理事(2019~)
公益社団法人認知症の人と家族の会新潟県支部世話人(2009~)
公益社団法人認知症の人と家族の会調査・研究専門委員長(2017~)
公益社団法人認知症の人と家族の会国際交流委員(2013~)
上越高齢者ケア研究会代表(2020~)
国土交通省総合政策局移動等円滑化評価会議委員(2018~)
上越市地域包括支援センター推進協議会委員(2022~)
上越市介護保険運営協議会委員(2022~)
上越市社会福祉協議会法人後見運営会議委員(2021~)
ホームページ  
researchmap https://researchmap.jp/read0083664

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ