学部・大学院

教員紹介

氏 名 永吉 雅人(ながよし まさと)
職 位 准教授
学 位 博士(工学)(神戸大学)
所属領域 人間環境科学領域(情報科学)
E-mail nagayosi[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 情報処理演習、情報科学、ふれあい実習、基礎ゼミナール、疫学、保健統計演習、ボランティア活動
大学院 担当科目
研究テーマ 経験によって学習する強化学習とその応用に関する研究
化学物質過敏症に関する調査研究
主な研究業績 永吉雅人, 杉田収, 橋本明浩, 他6名(2013): 児童・生徒(6~15才)の化学物質過敏症様症状に関するアンケート再調査, 室内環境,  16(2), 97-103.

Masato Nagayoshi, Hajime Murao and Hisashi Tamaki(2014): An Entropy-Guided Adaptive Co-Construction Method of State and Action Spaces in Reinforcement Learning, Lecture Notes in Computer Science (LNCS), 8834, 119-126, Springer.

永吉雅人, 他11名(2017): 緊急移送時などにおける車椅子移送速度の限界とその心身に与える影響, 看護実践の科学, 42(2), 61-68.

永吉雅人, 他11名(2017): 透明文字盤の使用の慣れとコミュニケーション回数による意思伝達速度に違いがあるか, 看護実践の科学, 42(4), 68-73.

Masato Nagayoshi, Simon J .H. Elderton, Kazutoshi Sakakibara and Hisashi Tamaki(2017): Reinforcement Learning Approach for Adaptive Negotiation-Rules Acquisition in AGV Transportation Systems, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, 21(5), 948-957.
主な所属学会 電気学会、計測自動制御学会、システム制御情報学会
社会活動 関川水辺クラブ 監事、新潟経営大学非常勤講師
ホームページ http://members.niigata-cn.ac.jp/nagayosi/top.html

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ