学部・大学院

教員紹介

氏 名 野口 裕子(のぐち ゆうこ)
職 位 助教
学 位 看護学修士(新潟県立看護大学大学院)
所属領域 地域生活看護学領域(地域看護学)
E-mail yuko[アットマーク]niigata-cn.ac.jp

※電子メールをお出しになるときは、[アットマーク]を@として下さい。

学部 担当科目 公衆衛生看護技術論Ⅰ、公衆衛生看護活動論Ⅰ、公衆衛生看護学Ⅲ、公衆衛生看護学演習、公衆衛生看護学実習、在宅看護論演習、在宅看護論実習、専門ゼミナールⅠ・Ⅱ、総合実習
大学院 担当科目  
研究テーマ  
主な研究業績 野口裕子,坪倉繁美(2016):地震発生後市町村保健師が住民の反応を捉えて行う二次的健康被害を予防するための活動,日本災害看護学会誌,17(3),58-67.
野口裕子,坪倉繁美(2014):地震災害後健康被害を防ぐための保健師と住民との間のリスクコミュニケーション,第73回日本公衆衛生学会総会,540,栃木.
Keiko Kobayashi. Ariko Noji. Noriko Hirasawa. Yoshie Iiyoshi. Yuko Noguchi.(2007):Disaster Nursing for the Victims of Earthquake in a Village Evacuated as a Whole―A Case of Families Scattered to the Different Shelters-,The 1st Korea-Japan Joint Conference on Community Health Nursing,182,Seoul.
Noriko Hirasawa. Ariko Noji. Keiko Kobayashi. Yoshie Iiyoshi. Yuko Noguchi(2007):Lessons Learned the Emergency Readiness Competencies for Pubric Health Nurses from a Flood Disaster―Focus on the First Day of the Disaseter-,The 1st Korea-Japan Joint Conference on Community Health Nursing,193,Seoul.
野口裕子,小林恵子(2007):中越大震災における保健師の保健活動の検証-フェイズ0からフェイズ1-,第10回日本地域看護学会,142,横浜.
主な所属学会 日本地域看護学会、日本公衆衛生学会、日本看護科学学会、日本災害看護学会、日本子ども虐待防止学会
社会活動  
ホームページ  

学部・大学院

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ