大学案内

継燈式

 令和5年7月15日に継燈式を行いました。
 継燈式は、2年生が臨地実習に臨む前に先輩から「看護の灯」を受け継ぎ、看護の道への決意を表明するイベントで、毎年、学生が実行委員会を立ち上げ、自分たちで企画・運営しています。今年度は学生と教職員の参加に加えて、4年ぶりに保護者からもご参列いただきました。
 式では、2年生90名が自分たちのキャンドルに「看護の灯」を灯し、代表者3名が「決意表明」を行いました。


決意表明

私たちは高い志を持ち
常に学び続け 日々研鑽に励み
向上心と努力を忘れず
自己を磨き続けることを誓います

患者さんの意思を尊重し
常に温かな関心を向け
患者さんが自分らしく生きられるように
支えることを誓います
 
進歩し続ける医療に携わる者として
仲間と共に 互いに高め合い
常により良い看護を目指すことを誓います

先輩から「看護の灯」の受け継ぎ

先輩から「看護の灯」の受け継ぎ

継燈の儀

継燈の儀

90名が「看護の灯」を灯し、代表者3名が決意表明を行いました

学生の登壇と代表者3名による決意表明

学長の言葉

学長からの言葉

スタンド花

同窓会からお花をいただきました

※写真は、小熊写真館様(上越市本町)よりご提供いただきました。

大学案内

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ